【必見!】バルクアップを目指すあなたにおすすめのサポートサプリとは?

 

筋トレを頑張ってバルクアップを目指す方に、心強いサポートをしてくれるサプリを当サイトでは紹介をしていきます。

 

同じ筋トレをしてバルクアップをするなら、結果を少しでも良くしたいと思うのが本音。

 

その中でも今話題の成分HMBに着目して、選ぶといいでしょう。HMBは希少成分でプロテインを飲んでも中々摂取できないという弱点があります。なのでサプリでHMBをダイレクトに摂取した方が、バルクアップのためのより強力なサポート役となってくれます。

 

そんなことから、当サイトでは購入前に「必ず確認しておいてほしい」バルクアップのサポート役にうってつけの、HMB高配合のサプリを厳選ピックアップしました。

 

また、まずはHMBを試してみたいとお思いの方も多いかと思うので、返金保証が付いているものをピックアップしてみました。

 

ぜひ以下から、一度確認をしていきましょう。

 

 

バルクアップ サプリのおすすめの筋トレサポート用サプリランキング

 

バルクアップHMBプロ

概要
  • 業界トップクラスのHMB高配合サプリ
  • 96%の使用者がHMBを実感している
  • 購入者の満足度が95.8%
  • 高いコストパフォーマンスで継続使用しやすい
  • 日本製
  • 高品質な国産原料使用で安心
  • 安全性を定めたGMPの基準認定された工場で製造されている
  • 水質検査の検査機関NSFの認定工場で製造されている
  • 購入者限定で専門的なトレーニングサポートが無料で受けられる
値段 初回500円(税込み)

2回目~ 5,950円(税込み)

返金保証 90日間全額保証
主な成分
  • HMB
  • クレアチン
  • グルタミン
  • BCAA
  • 黒ウコン(クラチャイダム)
おすすめ度 バルクアップHMBプロのおすすめ度
総評 バルクアップHMBプロは、HMB2000mgと業界トップクラスとなっており、バルクアップを目指すあなたにおすすめ出来るサプリとなっています。(参考までにHMBの一日の摂取基準は1000mg~3000mgと言われています。)

 

使用成分についても国産のHMBが使用されているので、安全性は高く安心して飲む事が出来ます。

 

返金保証も90日間と長期なので、まずは実際に飲んでみて実感が出来るかも確認しやすくなっている点も安心ですね。

 

また、初心者向けの筋トレ方法の無料サポートサービスも付いており、購入後のアフタフォローがある点も見逃せません。

バルクアップHMBプロの公式サイト

 

 

 

キレマッスル

 

概要
  • 楽天ランキング1位獲得した実績がある
  • 日本製
  • 初回実質無料、2回目~30%OFF
  • 定期コース2回目以降は送料無料
値段 初回500円(税込み)

2回目~6,980円(税込み)

返金保証 30日間全額保証
主な成分
  • HMB
  • L-シトルリン
  • クレアチン
  • L-ロイシン
  • L-アルギニン
おすすめ度 キレマッスルのおすすめ度
総評 キレマッスルは、HMB1800mgと高配合なのでバルクアップを目指す方には魅力のサプリです。

キレマッスルの使用成分も国産を使用している点は安心です。

 

デメリットをあげるとすれば、返金保証期間が30日と短めな点と、値段が少々高めという点があります。

 

ですが、キレマッスルはアスリートやボディメイクのプロの間でも話題のサプリで、信頼性は高いのは確かです。

キレマッスルの公式サイト

 

 

 

ビルドマッスルHMB

概要
  • 3大筋トレサポート成分が配合されている
  • 89.5%の使用者が張るパワーを実感
  • 30日分が実質無料(送料のみの値段)
  • 定期コースは2回目以降も送料が無料
値段 初回500円(税込み)

2回目~5,925円(税込み)

返金保証 90日間全額保証付
主な成分
  • HMB
  • グルタミン
  • BCAA
  • バイオぺリン
おすすめ度 ビルドマッスルHMBのおすすめ度
総評

ビルドマッスルHMBは、HMB1500mgとなっており一日の摂取基準値を十分に超えています。

 

BCAA・グルタミン・バイオぺリンを初めとする豊富な成分を含んでいるのが特徴です。

 

返金保証も90日間と長めなので、HMBを試してみたいと言う方にはおすすめできるバルクアップのサポートサプリと言えます。

 

ビルドマッスルHMBの公式サイト

 

 

バルクアップ サプリのおすすめの筋トレサポート用サプリ※ランキングの根拠を解説

 

バルクアップHMBプロ

 

当サイトではおすすめのバルクアップのサポートサプリとして、「バルクアップHMB」を1位としています。その理由を以下から説明をして行きたいと思います。

 

まず大きな理由をピックアップしてみますと

 

  • HMB2000mgと高配合
  • 返金保証が90日間と長期
  • コストパフォーマンスが良く継続しやすい
  • 初心者のための「筋トレWサポート」が付いている

 

等があげられます。

 

HMBはプロテインから取ろうとすると成分の何度かの分解を経て得ることが出来るのですが、摂取出来る量は少ないのです。HMBを基準値を摂取しようとすると、プロテイン20杯分相当とも言われています。(参考までに、HMBの1日の摂取基準は1000mg~3000mgとされています。)

 

なので、HMBが高配合なのはバルクアップの効率化を導いてくれると言っても過言ではありません。同じ筋トレをするのなら少しでも成果に残したいところなので、HMB配合量は重要と言えます。

 

バルクアップHMBは返金保証も90日間と長期なのはとても良いですね。筋トレなどをしてある程度時間が経過しないとその変化に気づかない場合もあります。90日間なら変化にも気付きやすいと言えます。

 

また値段は他のHMBサプリに比べて、おさえられており継続使用がしやすいのも良いですね。サプリは基本的に続して使用していくのが基本なので、少しの値段の差が後になると大きな差となってきますので、重要なのです。

 

バルクアップHMBは、安いだけではなく国内産で「GMPの基準認定された工場で製造」「水質検査の検査機関NSFの認定工場で製造」と品質管理に真剣に取り組んでいるので安心です。

 

最後に、「筋トレWサポート」という筋トレ初心者の方のための無料サポートがついているので、初心者の方も購入後も安心です。
商品を売りっぱなしではなく、購入後も購入者に対しこのようなサポートをつける姿勢も企業として好感が持てます。

 

以上が、バルクアップHMBを当サイトでおすすめしている理由となります。

 

ぜひ、一度バルクアップHMBの詳細を以下より、確認してみてはいかがでしょうか?

 

バルクアップHMBプロの公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルクアップの主な方法とは?

 

体重を増やすのではなく、筋肉を発達させて大きくしていく目的のバルクアップは、ただ単にカロリー摂取量を増やせばいいわけではありません。食事からの栄養素とトレーニングの相互効果があって成り立つのです。
トレーニングにおけるバルクアップの方法はいくつかあります。良く知られているのは漸進的負荷と呼ばれるもので、少しずつ負荷を増やしながらトレーニングを進めていく方法です。バーベルなどのウエイトトレーニングをする際、重さの調整はとても重要となります。軽すぎても重すぎてもダメで、少しだけ負荷がかかる重さのウエイトを選ぶことがコツです。

 

また、その重さに慣れたとき、次に増やすウエイトも少しずつとなります。一気に負荷を増やすことは筋肉を大きくする効果がありません。あくまで「漸進的」が大切なのです。
トレーニングの内容にも工夫が必要です。筋肉というのはある一定の大きさになると、それ以上肥大しないよう制御される性質があります。そこで制御する壁に当たったときには、トレーニング内容をガラリと変えるのです。

 

負荷の内容を変えることで、筋肉へ新たなる刺激が加わり、壁を越えてさらに大きくすることが可能となるのです。このように、バルクアップの成果を上げるには、ただトレーニングをすればいいだけでなく、筋肉の仕組みを理解して行う必要があるのです。

 

バルクアップに良い食事メニューとは?

 

バルクアップと食事は、かなり深い関係にあります。効率よく栄養を吸収しないと、筋肉は大きくならないからです。しかも、闇雲にカロリーを増やしてしまうと、筋肉が増えずに脂肪が増えてしまいます。そこで、いつも胃腸の消化量やスピードを考えて摂取することが大切になります。

 

1日3食の栄養バランスのとれた食事の間に、捕食と呼ばれる間食を取り入れることがおすすめです。3食で栄養をしっかり摂っている場合は、捕食のメニュー内容は特にこだわる必要はありません。おにぎりとサラダであったり、パンと野菜ジュースといったメニューでも構いません。バナナなども捕食にはおすすめの食材です。

 

手軽に準備できるメニューをプラスして、一日のカロリー摂取量を増やしていくといいでしょう。また捕食にプロテインをプラスすることもおすすめメニューとなります。プロテインはたんぱく質であるため、筋肉を作るためには欠かせない栄養素でもあります。手軽なドリンクタイプで十分ですが、より栄養バランスの取れた内容にしたいのであれば、MRP(ミールリプレイスメントプロテイン)と呼ばれるプロテインを選ぶといいでしょう。ココア味で飲みやすいタイプも販売されており、おすすめです。

 

 

バルクアップをする期間はどのくらい?

 

バルクアップをするときは、増量期と減量期といった2つの期間に分けて体づくりを行います。脂肪を減らしながら、同時に筋肉を増やしていく事が理想なのですが、実は人間の体の仕組みは、それは出来ないようになっています。常に筋肉と脂肪の増減は連動しているという特徴があるからです。そのために、筋肉と脂肪を増やす増量期と、筋肉と脂肪を減らす減量期に分けてトレーニングを行う必要があるのです。

 

成果を出すバルクアップは、1年という期間をかけて増量期と減量期の計画を立てていきます。筋肉の増えるスピードというのはとてもゆっくりであるため、増量期はもっとも時間をかけて行います。だいたい8~9か月ほどかけてゆっくり筋肉量を増やしていくことになります。その後、ひと月ほどその体を維持する期間を設け、そのあと2~3か月かけて減量期を過ごし、少しずつ脂肪を落としていくのです。

 

脂肪を落とすだけであれば、もう少し短い間で落とすことも可能です。しかし無理をして脂肪をすぐに落としてしまうと、一緒に筋肉も落ちてしまう結果となります。そのために、なるべく筋肉量を落とさないように、ゆっくり時間をかけて脂肪を落とすことがポイントなのです。

 

 

バルクアップとパンプアップの意味の違いとは?

 

バルクアップという言葉とともによく聞かれるのがパンプアップです。これは筋肉に負荷をかけた時、使っている筋肉が大きく膨れ上がる状態のことを指しています。
よくボディビルの大会を見ていると、大きく膨らんだ筋肉を披露している場面を見かけますが、実は筋肉が常にその状態に保たれているわけではなく、ステージに上がる前に筋肉を膨らます準備を整えてからステージに上がっているのです。

 

筋肉が膨らむ仕組みは、バルクアップによって増やされた筋肉を、一時的に圧力をかけることで糖を使用させます。そのまま筋肉を動かし続けると、やがて筋肉に乳酸とアデノシンという成分が溜まってきます。すると体の中は酸性に傾くこととなるのです。健康な体はアルカリ性に保たれています。筋肉の連続した動きによって酸性に偏った体は、元のアルカリ性に戻ろうと水分を溜め込む作用が働くことになります。
これがパンプアップ、いわゆる筋肉が膨らんだ状態です。

 

バルクアップが筋肉そのものの増加を指すことに対し、パンプアップは筋肉の大きさを一時的に大きく見せることを指しているのです。
同じような言葉で混同する人も多い両者ですが、その意味は全く異なるものであることは覚えておきましょう。